メニューを開く

トップページ │ サービス一覧 │ スマートフォンサイト制作

サービス

スマホの需要が増えた今こそスマートフォンサイト

スマートフォンは近年必需品、ホームページをスマホ対応にして集客力アップ

スマートフォンの普及は凄まじい勢いです。インターネットの閲覧やアプリの使用など、今後もスマートフォンの需要は衰えないでしょう。
ホームページをスマートフォンに対応させる事は、それだけユーザーからの閲覧の機会を増やすことに繋がります。

スマートフォン用のサイトは、通常のPCサイトより少しだけお安く制作する事が可能です。
これからホームページを持つ方も、すでにPCサイトを持っている方も、新たにスマートフォンサイトを制作しませんか。

少ない費用で有効なスマートフォンサイトを

PCサイトよりもお手頃な価格で制作

スマートフォンサイトは通常のPCサイトよりも表現の幅は狭まりますが、制作費用はPCサイトよりもお求め安くなっています。
すでにPCサイトは持っているけど新しくスマートフォンサイトも制作したい、ちょっとしたサービスを紹介するためのスマホサイトが欲しい、などと言う方にオススメのプランです。
また、スマートフォンサイト制作プランの他にもレスポンシブデザインプランのページもぜひ参考にご覧ください。

スマートフォンサイト
スマホシンプルプラン
全4~5ページ程度
¥60,000 ~ ¥80,000
制作内容詳細
スマートフォンサイト
スマホベーシックプラン
全6~8ページ程度
¥90,000 ~ ¥120,000
制作内容詳細

新規スマホサイトとレスポンシブを比較しよう

レスポンシブと比較して良い点と悪い点を見極める

レスポンシブデザインは米国で提唱され、近年国内でも非常に注目を集めています。
しかし、どのようなサイトでもレスポンシブにすれば良い、という訳ではありません。レスポンシブデザインにもメリットとデメリットがありますので、しっかりと考えてプランを選ぶ必要があります。

新規スマホサイトのメリット

 PCサイトとはまた違った内容、デザインにできる。

レスポンシブデザインですとPCサイトと内容は同じになってしまいますが、新たにスマホサイトを制作する場合はそのような制約がございません。
内容をスマホに合わせて添削したり、デザインをPCの物とは変えて制作する事が可能です。

 完全スマホの為のサイトなので、使いやすさにこだわれる。

スマートフォンサイトを見ているときに、文字が小さくて読みにくかったり、ボタンが小さくて押し難かったことなどございませんか?
最初からスマートフォンの為に作る事を意識すれば、スマホからでも閲覧のしやすさにこだわって制作する事が可能です。

 表示速度を考えて、スマートフォンに最適化。

スマートフォンはPCに比べてどうしても表示速度が遅くなりがちです。
レスポンシブデザインではPCサイトで使用していた大きな画像なども読み込んでしまうため、表示速度の面で不利になる事があります。しかし、スマホ専用のサイトであれば画像の大きさなどにも配慮して読み込みやすいサイト制作が可能です。

新規スマホサイトのデメリット

 PCと別のサイトだから、更新も別々に必要。

レスポンシブデザインですとPCサイトとスマホサイトは同一なので更新もいっぺんで済みますが、スマホサイトを別に作るとPCとは別のサイトなので、更新作業もそれぞれに必要になります。

 SEO対策としてはレスポンシブの方が優秀。

Googleではレスポンシブデザインを推奨しているようです。
それは、PC用とスマホ用で2つのトップページがあると、コンテンツが分かれていて検索エンジンが分かりにくいと判断するようです。その為、レスポンシブにしてサイトを一本化した方がSEO対策としては優秀です。

 URLが別々になってしまうから、シェアしにくい。

例えば、SNS等で『このサイトがおススメです!』と紹介された場合、それがPCサイトのURLであればスマホからリンクした場合見にくい事になります。逆にスマホ用のULRが貼られているのにPCからリンクした場合も同様です。
レスポンシブデザインですとどの端末からでも見れるレイアウトなのでこのような事はなくなります。



Copyright © 2015 YUKINEKO WEB DESIGN All Rights Reserved.