メニューを開く

トップページ │ サービス一覧 │ レスポンシブデザイン

サービス

PCからでもスマホからでも。レスポンシブなデザイン

PCからだけでなく、スマホやタブレットからでも見れるデザインを構築

レスポンシブデザインと言うのは、1つのソースでPCだけでなくスマートフォンやタブレット等さまざまなデバイスに対応させたデザインの事です。
……といっても、意味がよく分からない、という方も多いかと思います。

簡単に説明すると、PCサイトの他にスマートフォン用サイトを作ろうとすると、本来はPC用とスマートフォン用のそれぞれを制作する必要があります。
しかしレスポンシブデザインという物はまずPC用のサイトを制作し、その制作したPC用のサイトをスマートフォンからも閲覧しやすいように調整しながら制作を進めます。
そうする事で、PCサイトでありながらスマートフォンやタブレットからも閲覧ができるサイトを、レスポンシブデザインと言います。

サイト制作にプラスしてレスポンシブデザインに

通常の制作料金に+30%でスマホに対応

レスポンシブデザインで制作したサイトは1つのサイトを制作すればPCからもスマートフォンからも閲覧する事が可能です。
このレスポンシブデザインをユキネコWEBデザインでは通常のPC用サイト製作費に30%を追加する事で対応しております。
これはPC用のサイトとスマートフォン用のサイトを別々に作るよりも非常にお得な価格となっております。

通常料金参考価格
シンプルプラン
全4~5ページ程度
¥100,000 ~ ¥130,000
制作内容詳細
通常料金参考価格
ベーシックプラン
全6~8ページ程度
¥140,000 ~ ¥180,000
制作内容詳細
スマートフォン対応
レスポンシブプラン
通常料金 + 30%追加料金 制作内容詳細
今ご利用のサイトを
スマホに対応プラン
¥30,000 ~(要相談) 制作内容詳細

レスポンシブデザインのメリットとデメリット

レスポンシブにするべきか、良い点と悪い点を見極めてプランを選定

レスポンシブデザインは米国で提唱され、近年国内でも非常に注目を集めています。
しかし、どのようなサイトでもレスポンシブにすれば良い、という訳ではありません。レスポンシブデザインにもメリットとデメリットがありますので、しっかりと考えてプランを選ぶ必要があります。

レスポンシブデザインのメリット

 見え方が違うだけでPCからもスマホからも同じサイト。だから更新が簡単。

PC用のホームページとスマホ用のホームページを別々に制作した場合、更新をする時も両方のホームページで更新作業をしなければなりません。
しかし、レスポンシブデザインであれば見え方が違うだけでPC版もスマホ版も同じサイトであり、1つのファイルの更新作業で終える事が出来ます。

 別々にサイトを作らないから、URLが一本化される。

PC用とスマホ用で別々にサイトを制作すれば、URLも別々になってしまいます。
しかしレスポンシブデザインならURLは共通になりますので、ユーザーが迷う事がなくなります。

 PCからもスマホからもお問い合わせが望める。

PC版とスマホ版と両方からのアクセスがあれば、当然それだけお問い合わせの機会は多くなります。レスポンシブでサイトを構築する事で、スマホからの集客も望めます。
逆に、スマホから多くのお問い合わせを想定しないのであれば、無理にレスポンシブにする必要性も薄いかもしれません。

レスポンシブデザインのデメリット

 PCからもスマホからも内容は同じ。別々に内容を作ることが出来ない。

PC版もスマホ版も内容が同じになるのがレスポンシブデザインの特徴であり、これのおかげでメリットに挙げたように更新が楽になりますが、逆に言えばPCとスマホで内容を変える事が出来ません。
PCと携帯で顧客やターゲットが変わると想定される場合、レスポンシブが向かない事もあります。

 スマートフォンから見る事も想定するため、通常のPCサイトより制約が多い。

スマートフォンからインターネットでサイトを見るとき、通信が遅くてページがなかなか開かなかった、という経験はございませんか。
携帯機種はPCに比べて読み込む速度が遅い場合が多いので、それを考慮して制作をする必要があります。
そのため、大きな画像をたくさん使ったり、装飾やギミックを多く入れるとスマホからの閲覧が難しくなってしまうため、レスポンシブには向いていません。

 普通のホームページ制作より高額、スマホからの閲覧が少なければ無駄になる事も。

レスポンシブデザインはやはりどうしても通常のホームページ制作よりも高額になってしまいます。
また、レスポンシブに対応しても、携帯機種からの閲覧やお問い合わせが少なければその費用が無駄になってしまう事もあります。
お問い合わせの方法がどのようなものか、また、外出先からも閲覧を望めるサイトなのか、等を考えてプランを選定する必要があります。



Copyright © 2015 YUKINEKO WEB DESIGN All Rights Reserved.